匂いを消すには手術もあり

匂いを消すには手術もあり

 

体や汗のにおいが気になる人は薬や制汗剤に頼るのが普通です。
でもそれよりもっと手っ取り早い方法があるのをご存知でしょうか。

 

それが外科手術です。
実は匂いというのは手術で結構簡単に対処できるものなんですね。
ただ口臭とか体が汚いから、とかのにおいはだめですよ。

 

ワキガだったり体のどこから匂いが出てるははっきりするもの、汗を伴うものは大体処理できます。
手術で処理する場合の一般的な方法は汗腺を直接つぶすこと。
腋を例にしてみます。

 

腋の中にはアポクリン線という匂いの原因になってる汗腺があるんですがそれを焼いたりつぶしたりして機能しなくさせるんです。
まずわきに麻酔を打ち、メスで切り開きます。
それで腋の皮膚を裏返すんです。

 

そこで汗腺が見えるのでそれをひとつづつつぶすんです。
熱で焼いたりしてるんですが麻酔なので痛くはありませんよ。
手術でどうやってめくってつぶしてるのかは画像検索をすれば色々と出てくるので興味のある人はどうぞ。
ただ、ちょっとグロテスクなのでそこは覚悟しておいてください。

 

この手術であれば匂いの出る幹線を直接壊せるので効果としては一番確実です。
でも切り開く、ということでそれなりの傷跡は尽きます。

 

男性ならまだしも女性は気になりますよね。
なのでその手術方式や病院の評判は事前にしっかりと調べておくことが重要です。
口コミサイトなどもあるはずなので失敗例がないかどうかなど調べましょう。

 

そしてもう一つ気になるのがその値段。
この手術というのがメジャーではない要因としてその値段があります。
なんと1回の手術で数十万円もかかるんです。

 

ここでは病院選びの重要さが出てきます。
キャンペーンをして安くなってるところもありますし、保険が適応できる病院もあります。
値段や料金の詳細は必ず公式サイトに書いてあるのでそこをチェックしていきましょう。