自分はワキガ?しっかり検証

自分はワキガ?しっかり検証

 

汗の多さと同じく気になるのが匂い。
その匂いが一番目立つところといえば腋ではないでしょうか。
でも人間であれば多少におうのは自然なはず。
ほっておいてもおさまることはあるでしょう。

 

でもそれがワキガであったら別です。
このワキガというのはしっかりとした原因が存在する病気に似たようなもの。
あなたがこれに当てはまるならしっかり治療をしないといけません。

 

このページではそんなワキガの原因や対処法をさっと紹介していきます。

 

ワキガかどうかの判断

まずは自分がワキガかどうかを判断することが大事。
そうでなければ悩む必要はないですしね。

 

まず判断の基準になるのが耳垢です。
えっ耳垢?と思うかもしれませんがこの耳垢と脇には大きな関係があるんです。

 

トップページで汗が出てくる汗腺についての話をしました。
耳の中にはこのうちの1つ、アポクリン線しか存在してないんです。
そしてワキガの匂いのもとになってるのがアポクリン線。

 

つまり耳垢が占めることの原因はこのアポクリン線からの汗が理由なんです。
そうなるとあなたはアポクリン線が活発に働くからだということになります。
つまり腋のアポクリン線も活発になってることがあるんですよね。

 

ただ、耳の中に水分が入った場合なども考えられるので100パーセントではありません。
耳垢が湿ってる人は危険信号が光ってるということです。

 

ワキが黄色くなる

Tシャツなどのわきの部分が黄色くなる、というのもよくあるワキガの症状。
この黄色くなる成分というのはアポクリン線からしか分泌しない成分なんです。

 

リポフスチンという名前なんですが、これはエクリン線からは出ません。
特徴としては時間がたってじんわり黄色くなってくるのではなく、すぐに黄色くなるところ。
この腋の黄ばみというのはかなり信憑性の高い症状なので当てはまる人は人知れず匂いを振りまいてる可能性があります。

 

黄ばみの状態はネットで画像検索すればでてくるので自分のものと見比べてみるといいでしょう。